自動車

2011年8月15日 (月)

クーラント

超久しぶりにテリオスの洗車して、ボンネット開けてみたら、クーラントが激減してたcoldsweats01

やはり適度にかまってあげないといけないね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

カミナリ(バッテリー強化装置)

070217_01


嶋田電装のバッテリー強化装置「カミナリ」なるものをテリオスキッドに取付てみました。これは何かというと、一般的にはコンデンサーチューンというやつで、バッテリーにコンデンサを直結して大電流必要時に安定した電力供給をしてあげようという類の代物です。価格が送料込みで3500円と安かったので、だまされたと思って購入しました。

取付はいたって簡単。バッテリーの+と-の電極にカミナリを直結するだけ。5分で作業完了です。

070217_02


で、ここまで取り付けて、ちょっと防水性に不安がでてきました。しかも雨水の溜まりやすそうな場所に取り付けてしまったことに気付き、ちょっと手を加えることにしました。

まずは本体ケースに雨水侵入防止用にテーピングを施します。熱的に問題無いか不明でしたが、たぶん大丈夫でしょう(根拠無し!)。

070217_03


そして再度取り付け。今度はバッテリーの上に取付けました。ここの方が先ほどの場所より水の影響が少ないはず。

070217_04


そしてエンジン始動。取説にあった、(効果が馴染むまでの間)アイドリングが不安定になるなどの症状はありませんでした。

乗ってみた感じですが、取説にあったような、レスポンスアップ・トルクアップ等々の効果は体感することが今のところできていません。取説には「効果が馴染むまでに多少日にちがかかる場合がある」とあったので、もうしばらく様子見ですね。

思うに、この手のアイテムはある程度古くなった車体には効果があるのではと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

テリオスキッドお祓い

今月は出張ばかりで、かなり残業してしまったので、お休みを頂いて先日納車されたテリオスキッドのお祓いに行ってきました。行ってきたのは、鈴鹿にある椿大神社(つばきおおかみやしろ)です。

0130_01


今回は妻も一緒に行ってきました。そういえばミニパの時もVTR250の時も、僕が一人で済ませてしまったので、妻はお祓いを経験したことがありません。どんなものかを知ってもらうのに良い機会なので、ドライブがてらブラッと行ってきました。

平日なのでそんなに混雑していないだろうと思って行ったのですが、11時40分のお祓いでは10台位集まっていました。その後も続々と車が入ってきているので、平日と言えども繁盛(?)しているみたい。

ちなみに祈祷料は5000円からと、そこそこいい額を要求されます。

そんなこんなでお祓いを済ませ、お昼ご飯を求めて菰野へ。国道沿いにある「茶茶」という、とろろめしの店でとろろご飯を頂きました。名前の通り、とろろとご飯とお漬け物だけのシンプルなものですが、とろろの味付けが美味しくてかなり満足。とろろ好きな人にはオススメです。

その後、「片岡温泉」へ。2年ほど前に一度行ったことがあるお立ち寄り温泉施設なのですが、ここら辺ではめずらしく源泉掛け流しのお風呂なので、また行ったしだいです。

とにかくお湯が良い感じ。シャワーにも温泉を使用しており、うれしい限りの温泉です。暖かくなったら、今度はバイクで行ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

テリオスキッド納車

昨年末から納車続きとなりました。

約8年乗ったパジェロミニとさようならし、本日ダイハツテリオスキッドが我が家にやってきました。またまたマイナー車種を選んでしまいました。しかもマイナーグレードのLです。

070127_01


ミニパから移植できるもの(内装関係)を移植して、少しだけ走ってみました。もちろん購入前に試乗は済ませているので、今のところ特に問題はありません。ミニパ同様、インタークーラーターボ付きなのですが、ミニパよりもかなり軽く感じます。車重がミニパよりも軽いせいかもしれませんが…。

ミニパは走り出すとすぐにターボが効き始めるのですが、テリオスキッドはある程度スピードが乗り始めたところから効き始める感じ。いきなり加速感が変わるので、ちょっと驚いてしまいました。

スペック上は燃費もミニパよりはいいはず。どれくらいになるか、ちょっと楽しみです(街乗りで10km/l程度が目標)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

洗車

さて、今日から年末休暇に突入したところだが、何から始めようかと思案し、とりあえずミニパの洗車から始めることに。とは言っても近くのスタンドに持っていくだけなのだが…。

最近は普段あまり洗車をしなくなったので、半年に一度位の間隔でプロにしっかりと洗車してもらうようにしている。ちょっと値が張るが、内装まで綺麗にしてくれるので重宝している。昔は自分で頑張っていたのだが…。体の調子が良くないことを言い訳に、楽チンしている。来年は自分で頑張ろう!。

ミニパが綺麗になったところで、我が家のバイク達もかる〜く洗車。二台ともしばらくの間エンジンを掛けていなかったので、それぞれエンジンを掛けて町内をぶらっと回った。久しぶりにS4に乗ったせいか、フロントの接地感が無いように感じて少し怖かった。一瞬パンクしてるのかと思ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

ミニパ入院#4(結果)

MMCから連絡があり、ミニパの修理が終わったとのこと。早速受け取りに行って話を聞いてみました。

結果としては、“問題となっていた音は消えた”みたいです。

で、今回は何を施したかと言うと、前回同様“ターボユニットの交換”だそうです。前回と何が違うかと言うと、交換したターボユニットが違うらしいです。

話を聞いてみると、どうやら僕のミニパ以外にも同様の異音が出ている車体(新車)があったらしく、メーカで調査していたところ、ターボユニットの中の板が振動で共鳴しているとの結果が出たそうです。それで、共鳴している板の厚みを増した対策を施したユニットが今年5月位からの新車には搭載されていたらしいです。今回はその対策品と交換してもらったみたいです(特例で)。もちろん今回もクレーム扱いです。

試乗してみたところ、気になっていた音はまったく出なくなりました。快適快適。対応してくれた整備のお兄ちゃんの話だと、対策品はフィンの形状も変わっていたらしく、若干ターボの音が大きくなったとのこと。はい、確かに大きくなってました。効率とかが良くなったのかな?。

とりあえず昨年10月から引きずっていた「ターボ異音」の件はこれで一件落着かな?。長かったなぁ。まあ、ディーラ&メーカが(ターボの保証期限が切れていたにも関わらず)親切に対応してくれたので、非常に助かりました。実費だとかなり高価な修理だったみたいです。もしこれまでのクレーム隠しの件がなかったら、こんなに丁寧に対応してくれたか疑問ですが…。

今回の件、ディーラの話ではターボの製造レベルでの個体差とのことで、あくまでも設計不良ではないと言ってました。が、対策品が必要となる時点で公に公表すべきと思うのですが、どうなんでしょうね?。安全に関わる案件ではないみたいなので、リコール対象とはならないみたいですが…。

これまでのターボ異音関連の履歴
 2005.02.06 ミニパ入院
 2005.03.19 ミニパ入院#2
 2005.03.26 ミニパ入院#3
 2005.04.03 ミニパその後
 2005.07.30 ミニパ入院#4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

ミニパ入院#4

前回の入院でターボを交換してもらったのですが、今度は別の異音の対策で再度入院しました。
前回同様、今回も原因不明の入院なので、直るかどうか分かりませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

ミニパその後

ミニパ入院#3のその後です。

ターボを交換してもらって、一週間経過しました。

交換してもらった直後は調子が良くなったと感じていました。交換前の高い音は確かにしなくなったのですが、今度は別の音がするようになりました。走り出しのところ(10~20km/h位)で、カラカラといった感じの音が出るようになりました。

早速、作業をしてもらった三菱のディーラへ行きました。幸い修理をしてくれた人がいたので、一緒に乗ってもらって音を確認してもらいました。

で、話を聞いたところ、過去にも何度かターボ交換後にこのような音が出ることがあったらしいです。乗っているうちに音が出なくなることもあるとのこと。ホントか??と思ったけど、現状の音ではどうにもできないそうなので、とりあえず引き上げてきました。

ちなみに、新車でも同様の音が出る個体もあるそうです。やはり三菱社(車)には根本的な問題があるような気がするのは僕だけでしょうか?。

とか言いながら、三菱のeK ACTIVEが気に入っている、かわいそうな僕でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月26日 (土)

ミニパ入院#3

ミニパ入院#2の続報です。

本日、ディーラへ行って修理が完了したミニパを引き取ってきました。そして、異常があった部品を見せてもらってきました。

0503261
【全体】
0503262
【拡大】

ご覧のように、ターボフィンが削れちゃってます。
説明では、何らかの原因で変形したプレートがフィンにあたり、写真のように削れてしまったとのことです。この、「何らかの原因」というのが気になりますが、個体差によるものなのか、どうなのか、依然不明です。

一つ安心したのは、削れたフィンは排気側であったため、エンジンには悪影響が無かったことでしょうか。吸気側であれば、間違いなく金属片がエンジンに入っていましたからね。

とりあえず、今回の三菱の対応については満足してます。すべてクレームで処理してくれました。これからもヨロシクといったところでしょうか。

修理後に乗った感じでは、エンジンパワーが上がったような気がします。やはりターボフィンが異物との接触により回りにくくなっていたため、ターボの効果が薄れていたのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月19日 (土)

ミニパ入院#2

エンジンルームから異音がする件で、家のミニパは先週から二度目の入院をしていました。入院#1では異常個所が発見できなかったため、そのまま何もせず帰ってきました。今回はターボを交換するために入院してます。相変わらず異常個所は不明ですが、ターボが怪しいということで、保証の範囲で交換してもらうことになりました。

一週間後の本日退院予定だったのですが、先ほどディーラーから連絡が入り、入院がもう一週間伸びることになりました。どうやらターボを交換しようと分解していたところ、歪んで亀裂が入っている部品が見つかったとのこと。この歪みが原因でターボフィンがハウジングに接触して異音が出ていた模様です。ターボフィンも削れていたそうです。

とりあえず原因がわかってよかったのですが、これってリコール対象にならないの?って思いました。まあ、今回は無料で交換してもらえるのでよかったのですが…。

それと、連絡はもっと早く欲しかったですね。幸い家を出る前だったため無駄足を踏みませんでしたが、出発した後に連絡が入っていたらぶち切れるところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧