« CBM2015@加子母 | トップページ | de"LIGHT クリスマスパーティ2015 »

2015年11月19日 (木)

門司港

博多へ行ったついでに、休暇を取って門司港へ行ってきた。

151109_01

博多から門司港駅までは在来線で1.5時間程度。
電車を降りると、明治時代へタイムトリップしたかのような、歴史のあるホームがそこにあった。

151109_02

駅を出ると、目の前には関門橋。
思っていたより本州はすぐ目の前にあった。

151109_03

ちょうどいいタイミングで西海岸可動橋が開いていた。
こういった橋はなかなかお目にかかれないので、しっかり見入ってしまった。

151109_04

151109_05

151109_06

門司にはこういった歴史ある建物が多く残っており、もっとゆっくりと見たかった。

151109_07

門司港駅舎も本来であれば立派な佇まいを見せてくれるはずなのだが、残念なことに改修中で分解されていた。改修工事後に再度行ってみたいものだ。

151109_08

ちょうど昼食時間であったので、門司港の名物をいただくことに。
と言っても門司港名物が思い浮かばない。
ネットで調べてみると、『焼きカレー』なる食べ物が有名とこのとなので、それをいただいてきた。

まあ、見てのとおり、熱した器にカレーライスを入れた(だけ?)もので、想像通りの味だった。

151109_09

帰りの飛行機まで、まだ余裕があったので、今年世界遺産となった『官営八幡製作所 旧本事務所』を見に途中下車。
う~ん、遠すぎてよく見えないが、雰囲気だけは何となくね.....。


門司港は、今度はもっと時間のある時にゆっくり行ってみたい場所だった。

|

« CBM2015@加子母 | トップページ | de"LIGHT クリスマスパーティ2015 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/62819798

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港:

« CBM2015@加子母 | トップページ | de"LIGHT クリスマスパーティ2015 »