« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

湿度90%

湿度90%

今日のタム名、台風2号の影響か、低温・高湿度で路面が結露。

四駆はドリフト、リア駆動はマキマキ、FFも曲がらずで、まったくダメダメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

思い出のラジコン達

ラジコンを子供の頃にやっていた記憶があるのですが、どんな車種だったか、明確に思い出せなかったので、ちょっと調べてみました。

かなり昔(30年位)なので、どうなか~と思いつつ調べてみると、ちゃ~んとありましたhappy01


【トヨタ・セリカLBターボGr.5 (CS)】

58009_celica_lb__4c549855d5094

初めて購入したラジコンです。
1978年11月発売とのことで、たぶん10歳位の時に買ってもらったんでしょう。
定価12000円だったみたい。
きっと買ってもらうのにかなり駄々をこねたんでしょうcoldsweats01
フロントのサンドイッチタイヤや、無段変速器が懐かしい!
よくドブインしてたのを思い出しますpig


【ホリデー・バギー】

58023_holiday_bu_4c82a1f655aff

お次がホリデーバギー。
セリカの後、どれくらい間をおいて購入したかはまったく記憶が無いのですが、買ったのは間違いないです。
ホリデーバギーは復刻版が出てましたね。


【ワーゲン・オフローダー】

58016_sand_scorc_4c829db81aebe

これも復刻版が出てましたね~
メカ類を防水ケースの中に格納しているので、多少の水だったら全然問題なく走らせる事ができました。
今思うと、当時としては画期的なシャーシだったのではないのでしょうかね?
シリコンシールなんかも使って、けっこうちゃんと防水処理されてましたね。


【トヨタ・ハイラックス4WD】

58028_toyota_4x4_4c852d634f4cb

そして最後(当時ね)に買ったのがこちら。
確か中学生の時だったのではないかと。
定価33000円もしたんですね~。
お年玉を貯めて洛西(当時は大須だったような)まで買いに行った記憶があります。
なんとギアチェンジできるシャーシで、2WD、4WD-H、4WD-Lの3種類の切り替えが可能でした。
そのためにプロポも3chのものが必要で、これも頑張って購入しました。
いや~、学生の分際で、よく買えたもんですcoldsweats01


こうやって振り返ってみると、ツーリングよりオフロード系の方が好きだったみたいですね。
よし!今度オフロードでも買ってみるか!

な~んちゃってbleah

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

タミグラ鈴鹿

モータースポーツの聖地、鈴鹿サーキットでラジコン走らせてきました。

タミヤグランプリin鈴鹿サーキットです。

110505_01


ピットレーンの一部を使って特設サーキットを設営し、本日のタミグラは開催されました。

ストレートはアスファルト、インフィールドはコンクリートと、いやらしい路面コンディションです。

さすがタミグラ…。


110505_02


本日はタミグラだけではなく、お子様向けの他のイベントもサーキット内で開催されていて、ご覧のように多くの親子で賑わっていました。


110505_03


僕等のピットは、本物のピットの中に設営です。日陰で風がよく通るので、寒かったですね。


今日は僕はF104のレースにエントリー。

約120名の参加があったこのクラス、まだまだ僕の未熟さを思い知らされました。

マシンのでき自体は全然問題無いのですが、お手々がダメダメです。

「当たるのも 当てられるのも 下手のうち」

と言った感じ。

久しぶりのぶつかり稽古で当たり負けを繰り返し、結果はFメイン最下位(だと思う)。

決勝に出られなかった人も30名ほどいたのですが、それと変わらないですね…。

ちなみに、タイヤはゴムタイヤ(フロント:ノーマル、リア:ソフト)でまったく問題なし。
Tバーはソフトにしました。


そんな不甲斐ないおじさんを勇気づけてくれたのは、磐音さん家の海君。

なんと、ジュニアクラスでAメイン優勝と勝ち取りました。


110505_04


いつもは他の車に当たったりして、優勝を何度か見逃していたのですが、今日の海君はいつもより慎重に走っているように見受けられました。

無理して追い越さず、抜くべき場所で上手く抜く走りを繰り返し、このような良い結果を残しました。

いやホント、おめでとう!海君!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »