« タミヤ耐久 in 掛川 | トップページ | FUN&RUN! 2-Wheels Historic Special »

2009年11月 8日 (日)

ソースカツ丼ツーリング

少しばかりアップが遅くなりましたが、11月3日(火)の文化の日に駒ヶ根までソースカツ丼を喰らいに行ってきました。
今回のメンツは、aberingさん、むるてぃさん、そしてむらっし夫婦の4名。参加予定であったomizoさんは、持病の腰痛がおもわしくなく、やむなく(?)リタイアとなってしまいました。いや~、残念!


091103_01

この日は寒波がやって来て、前日までの陽気とは裏腹にメチャクチャ寒かった。
猿投グリーンロードでの気温(7時位)は4℃。
治部坂(9時頃)では0℃と、真冬並みの寒さと戦いつつ、駒ヶ根へ向かいました。


091103_02

そんな努力(?)のかいあって、目的地のGAROには10時30分位に到着。予定通りです。
さすがにこの時間に待っている人はいなく、僕等が一番乗り!(って、気合い入れすぎだろ…)


091103_03

オープン(11時30分)まではまだまだ時間があるので、GAROの裏手にある川まで行って時間つぶし。
むるてぃさんとaberingさんは水を見ると近づきたくなるみたいで、むるてぃさんは前回に引き続き川を散策に行ってしまった。


091103_04

GAROに戻り、11時を過ぎるとだんだんと行列が伸びていき、開店する頃にはこんな感じ(↑)になってました。
お向かいには明治亭があるというのに、未だに人気が衰える気配がありませんね。


091103_05

そして待ちに待ったGAROのソースカツ丼。
普通盛りですが、かなりの量。


091103_06

どんな量かはご覧の通り。
あっ、バックに写っているのは気にしないで(笑)。

ちなみにaberingさんは大盛りを頼んでました。
が、あえなく玉砕。
ご愁傷様です。


091103_07

食後はブラブラ周辺散策。
と言うか、すぐにお風呂に入れないくらいに満腹なので、ブラブラしてお腹を休ませてました。

丁度良い時期だったみたいで、うっすらと雪をかぶった駒ヶ岳と紅葉が綺麗に調和してましたね。


091103_08

そして振り返ると南アルプスの山々が。

気温が一気に下がったこともあってか、空気の透明度が高く、快晴の空の下、非常に綺麗な景色を堪能することができました。こういったのもツーリングの醍醐味です。

お腹もスッキリしたところで「こまくさの湯」に浸かって体を温め、帰りは高速を使って一気に名古屋へ。

いや~、やはりバイクは楽しいですね~。

|

« タミヤ耐久 in 掛川 | トップページ | FUN&RUN! 2-Wheels Historic Special »

バイク」カテゴリの記事

コメント

冶部坂で0度って・・・ 相当寒かったでしょうね。。
向こうへ行けるのはあと少しのようですね。

投稿: yoshi | 2009年11月 8日 (日) 17時14分

投稿: omizo | 2009年11月 8日 (日) 18時30分

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c5/Suuhi_Nurarihyon.jpg

上のコメント
へんなリンクしちゃいましたね。

投稿: omizo | 2009年11月 8日 (日) 18時31分

美味しいご飯に
キレイな景色
あったかいお風呂に浸かって
ご機嫌ですね~

ふと疑問が・・・・

何故私は誘われないんだろう?
温泉大好きツーリングライダーなのに・・・(笑)

投稿: ぶらっくま | 2009年11月 9日 (月) 23時30分

yoshiさん

0℃はホントに寒かったですよ~。
でも陽があたるところは気持ちよかったです。

もうあちらの方に行くのも来年までおあずけですね。

投稿: むらっし | 2009年11月10日 (火) 05時29分

omizoさん

気付いてしまいましたね(笑)
きっと祟りが…

投稿: むらっし | 2009年11月10日 (火) 07時06分

ぶらっくまさん

大変楽しゅうございました!
ちと寒かったですが、今ぐらいは景色が綺麗で最高です!

で、なぜ誘われなかったか?

保安部品付いてないでしょ!
あっ、BMWがあったか(笑)

投稿: むらっし | 2009年11月10日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/46707514

この記事へのトラックバック一覧です: ソースカツ丼ツーリング:

« タミヤ耐久 in 掛川 | トップページ | FUN&RUN! 2-Wheels Historic Special »