« Special Kernel導入 | トップページ | Special Kernel導入(続き) »

2006年10月21日 (土)

湯あみの島

会社のイベントで「湯あみの島」へ行ってきました。昨年同様、両親を誘って。

8時45分位にナガシマに到着。さすがにこの時間だと入り口近くの駐車場に駐車することができます。

とりあえず、会社の受付を済ませ、開園時間の9時30分まで時間つぶしです。夏場ではないため、そんなに客の数も多く無かったですが、開園時間近くなると、入場門の前には50mくらいの列ができていました。今日は天気が良かったからかな。

入園して、いきなり湯あみの島へ行くのもつまらないので、遊園地をブラブラすることにしました。朝方は少し肌寒かったのですが、昼に近づくにつれてだんだんと暑くなってきます。もうすぐ11月だと言うのにね。

園内をブラブラしていると、シュート・ザ・シュートでびしょ濡れの人達が。面白そうなので、僕も遊んでしまいました。思ったよりすごい水しぶきが飛んできます。

061021_01


そうこうしているうちに、11時近くになってしまったので、湯あみの島へ移動です。今日は「さくらと一郎ショー」が12時からやるそうなので、お風呂は後回しで、ショーを見ながら食事となりました。
「さくらと一郎」って「昭和枯れすゝき」の人達だったんですね。今から31年前にヒットした曲だそうです。

ショー&食事を済ませ、やっとお風呂へ。今日は天気が良すぎて、露天の日向となっている場所は暑くて入っていられませんでした。全くの根性無しですね。

今回4つの露天風呂に入ったのですが、内湯から遠ざかるにつれて、だんだんと温泉の香りが薄くなっていくような感じがしました。特に一番遠いお風呂では、温泉の香りより消毒薬の臭いの方がきつかったです。

この会社のイベントは来年もあると良いなぁと思いながら、家路につきました。

|

« Special Kernel導入 | トップページ | Special Kernel導入(続き) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/12382484

この記事へのトラックバック一覧です: 湯あみの島:

« Special Kernel導入 | トップページ | Special Kernel導入(続き) »