« 紫陽花 | トップページ | Windows Vista Beta2 »

2006年6月 4日 (日)

S4インジェクション調整&MONSTER S2R試乗

昨晩遅くに、S4インジェクション不良の連絡を受けていたので、状況を把握するためにDUCATI東名名古屋へ行ってきました。バイクが修理から直ってきたM.Esakiさんと一緒に。

店に到着し、メカニックさんに話を聞いたのですが、「う~ん、よくわからない……(汗)」。

僕の理解だと、


  • スロットルボディが変な風にいじられている(たぶんモトプランがやった)。
  • そのせいで、コンピュータが常にアクセルが開いていると誤認(アイドリング時も)し、常にアクセルオン時の燃料噴射&点火タイミングで動いていた。
  • 現状でセッティングをしてみたが、1000rpmより高いアイドリングにならない(通常は1400rpm位までは上げることが可能)。
  • 正常に戻すためには、スロットルボディを新品に交換するのがベスト(工場出荷時の設定に戻すことはディーラーでは不可能)。

と、こんなところでしょうか。他にも僕の知識にないパーツ名称が出てきたのですが、状態をイメージできなかったので、忘れてしまいました(汗)…。

とりあえず現状で可能な限りのセッティングをしてもらっているみたいで、確かに、チョーク無しでエンジンが掛かって止まらずに動いていました。以前はチョークを引かないと始動せず、エンジンが暖まる前に元に戻すとすぐに止まってしまっていたので、改善はされているようですが、アイドリングが上がらない状態とのこと。

現状であればクレーム処置できそうだと言うことなので、時間がかかるかも知れませんが、お願いしておきました。よろしくお願いしますね~。



そして、第二の目的であるS2R試乗です。

いま、DUCATI JAPANではMONSTER FAIRなるイベントを開催していて、MONSTER各種の試乗が可能なんです。という訳で、S2Rの試乗をしました。

試乗コースは、4km程度の短いもの。ある程度スピードを出せ直線もあるので、それなりに楽しめました。

乗った感じとしては、まず第一に、“非常に乗りやすい”というところでしょうか。非常にマイルドで癖の無いエンジンで、低速から気持ちよく走ってくれます。まるで国産車みたい…。サスも柔らかくて、乗り心地は良かったですね。でも、ちょっと物足りない感じがしてしまいました。

S4みたいに爆発的な加速はありませんが、そこそこトルク感があって、高回転まで回せるエンジンみたいなので、面白いかも知れませんね。車体も非常に軽いし、扱い易いバイクですね。

次はS2R1000に試乗してみたいと思う、今日この頃です。

|

« 紫陽花 | トップページ | Windows Vista Beta2 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/10388698

この記事へのトラックバック一覧です: S4インジェクション調整&MONSTER S2R試乗:

« 紫陽花 | トップページ | Windows Vista Beta2 »