« お千代保稲荷 | トップページ | 完治は遠く »

2006年1月 3日 (火)

お正月三箇日を終えて

数年前から思っていることなのだが、近年、お正月の三箇日にお飾りを付けている自動車の数が激減しているように思われる。そう言っている自分も、数年前から取り付けていないのだが…。

今年のお正月も自動車に乗る度に対向車を確認したりしたのだが、装着していた車は気付いただけで10台程度。これって、パーセンテージで言えば1パーセントを割る数字だ。 なぜ、こんなに装着率が減っているのかと考えてみる。

  1. 最近の車のフロント部分の形状のせい(付けにくい形状)
  2. 取り付けを面倒くさがる人が増えた
  3. 日本文化の衰退
      :
等々、色々と考えられる。

「お正月のお飾りについても、数年(数十年)後には、“今は無き過去の文化”となってしまうんだろうなぁ……」と思うと、少し寂しく感じてしまうのは年をとった証拠かな。

|

« お千代保稲荷 | トップページ | 完治は遠く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お晩です。
ちなみにボクの車(一応バイクも)は、お飾り着けてますよ。
ただ、フロントガラスに内側から吸盤で着けるタイプですけど。これも決して多いわけでは無いと思いますが、我が家は数年前からこのタイプを愛用しております。

日本文化は大切にしてゆきたいですね。

投稿: ゆたか | 2006年1月 4日 (水) 00時06分

あけおめ。
私が思うに、1と2の複合でしょう。
我が家のセレナはグリルの中心に取り付けるのが非常に面倒なので左側ライト脇の取り付けられるところにぶら下がっています。
ゆたかどのほどマメではない私は単車にはぶら下げてていません。幼き頃は自転車にもぶら下げていたのに。

投稿: 二等兵 | 2006年1月 4日 (水) 11時56分

ゆたかさん、二等兵さんへ

おおぅ!すばらしい!。近場に沢山(?)装着している人がいるじゃぁないですか!。来年は僕も装着してみようかなぁ。
もしかしたら、ゆたかさんみたいに車内に付けている人が多いのかも知れませんね。そうだと外からはなかなか分からないですね。

投稿: むらっし | 2006年1月 4日 (水) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/7986780

この記事へのトラックバック一覧です: お正月三箇日を終えて:

« お千代保稲荷 | トップページ | 完治は遠く »