« ホリエモン逮捕 | トップページ | NINTENDO DS Lite »

2006年1月24日 (火)

H2A/F8打ち上げ成功

本日10時33分、陸域観測技術衛星(だいち)を搭載したH2A/F8が種子島宇宙センターから打ち上げられ、無事、衛星を軌道にのせた。

毎度のことだが、H2Aの打ち上げ成否には、自分のくいっぷちに少なからず影響があるので、いつも成功を祈っている。

さて、次回は2月16に予定されている9号機となるわけだが、こちらの方も無事成功して欲しいものだ。

|

« ホリエモン逮捕 | トップページ | NINTENDO DS Lite »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

実は私も「だいち」の名付け親です。
職場にももう一人居ましたが。
まぁ、お名前としては妥当なところでしょう。

投稿: 二等兵 | 2006年1月28日 (土) 13時33分

二等兵さん
そうですか~、「だいち」の名付け親ですか。確かに安直なネーミングですね。
衛星なんかは、今回の「だいち」や「ひまわり」といった名詞系のネーミングが多いけど、開発中止となった往還機は「HOPE」、宇宙ステーションは「きぼう」といった”他力本願”を想像させるネーミングとなっている。
「きぼう」なんかは英語にすると「HOPE」になるし、もしかしたらHOPE同様、中止になったりして…。

投稿: むらっし | 2006年1月28日 (土) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/8322242

この記事へのトラックバック一覧です: H2A/F8打ち上げ成功:

» 衛星「だいち」 [七五白書 (しらけないために)]
 「木枯らしとだえて/ さゆるそらより/ 地上に降りしく/ 奇しきひかりよ」。唱歌「冬の星座の」一節ですが、冬の夜空にはオリオンの三つ星がきらめき、シリウスが最も明るく輝きます。地上での「ライブドア事件」の騒々しさに耳目を奪われている間に、24日の晩から星の一つに日本の陸域観測衛星「だいち」が仲間入りしました。  この衛星は、太陽電池パネルを広げると30メートル近く、重さも4トンと、日本がこれま�... [続きを読む]

受信: 2006年1月26日 (木) 18時33分

« ホリエモン逮捕 | トップページ | NINTENDO DS Lite »