« 雪の日 | トップページ | またまた通院 »

2005年12月19日 (月)

約半世紀ぶりの大雪

昨日から降り続いた雪は、58年ぶりの大雪となった。ニュースでは23cmの積雪だとか。

早朝、窓の外を見ると今までに見たことも無い景色が広がっていた。一面の銀世界。本当にここは名古屋かと疑いたくなるような積雪量だった。

051219_01.jpg
【夜明け前のとある交差点】

出社するため、いつもより少し早く自宅を出た。道路の雪は20センチ位。トレッキングシューズを履いてきて正解だったかなと思いながらバス停へ。市バスは定刻どおり運行しており、無事地下鉄の駅に到着。最近の市バスはチェーンじゃなくてスタッドレスを使用しているみたい。メチャクチャ安全運転してた。

地下鉄もほぼ定刻どおり運行しており、名古屋駅までほぼ定刻どおりに移動完了。

さて、問題の名鉄は……、「相当時分送れています」とのアナウンスが。やばいかなぁと思っていたら、約15分遅れで目的の電車がやってきた。これで会社まで行くことができる。

051219_02.jpg
【名鉄のとある駅(マニアの間では有名か?)】

それにしても、今年は暖冬と聞いていたのにこの大雪。今後はどうなる?。

|

« 雪の日 | トップページ | またまた通院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/7700201

この記事へのトラックバック一覧です: 約半世紀ぶりの大雪:

« 雪の日 | トップページ | またまた通院 »