« 入院 | トップページ | 血圧 »

2005年11月16日 (水)

入院生活4日目

今日で入院生活4日目。術後の経過も良く、今のところ順調なのかな?

だいぶんと余裕もできてきたので、暇つぶしもかねてこれまでの経緯を。

入院生活初日[2005.11.13]
 13時45分に入院手続を行い、ちょっとした説明を受けた後、各自の病室へ。そこで着替えた後、看護師さんから問診を受けた。その後、患部周りの毛を看護師さんに添ってもらい、浣腸された。5分位我慢してから排便してね〜と言われたが、超辛かった。後は、翌日の手術のための準備で内視鏡検査とかをさせられた。内視鏡検査は噂で聞いていたより楽ちんだったかな。
 この日のイベントはこれくらい。夕食は通常食。21時以降は絶飲食なので、薬を飲んで早目に就寝。

入院生活二日目[2005.11.14]
 手術日当日。ということで朝食抜きです。腹減った〜。
 手術の時間は“午前中”ということだけで、詳細な時間は不明。仕方がないので、部屋で呼び出しがかかるまでボ〜としてた。10時30分位に順番がまわってきて、歩いて手術室へ。
 腰椎麻酔をかけられ、足が段々と冷たくなって行く感じがした。もちろん感覚は全くなくなった(自分の意志で動かすことはできるんだけどね)。
 かる〜く目隠しをされ、先生が登場し、なんだかカチャカチャと音がしてるなぁと思っていたら、「終わりました」のお知らせ。寝る暇も無かった。手術時間は20分程度かな?。先生が手術の概要を説明してくれた。
 病室へはストレッチャーに乗せられたまま移動(歩けないから当たり前か)。
 麻酔の副作用が出るといけないので、頭を起こしてはダメとのこと。点滴を何本も打たれつつ、ベッドで横になってるとだんだんと腰が痛くなってきた。そうこうしているうちに腰椎麻酔も切れてきて、足の感覚が戻ってくると患部の痛みもじわじわと出てきた。看護師さんを呼んで痛み止めの薬をもらい、ちょっとは楽になったかな。腰は姿勢を変えることで何とか凌げるようになった。は〜、大変だ。
 ちなみに御小水もベッドに横になったまま尿瓶で済ますように言われたが、寝たままだとうまく出ない。看護師さんにその旨を話したら、立ってしても良いよ〜と言われた。少しくらいなら頭を上げてもいいみたい。立ってすると大量の御小水が尿瓶に流れていった。
 この日の夕食は流動食。ストローを使って飲むだけのもの。かなり寂しいけど仕方が無い。
 ということで、この日はテレビも見てはダメと言われているので、速攻でオヤスミです。

入院生活三日目[2005.11.15]
 この日から、ほぼ通常の入院生活へ。三食とも普通食です。
 午前中に先生の診察があり、特に問題なし。順調とのこと。ガーゼが変なところに付いているといわれたが、それは看護師さんがやったこと。ちゃんとお願いしますね〜。
 この日も基本的には安静にしていなければならないので、一日中部屋でぼ〜っとしてた。昼からは妻が見舞いに来てくれて嬉しかった。久しぶり(と言っても二日ぶり)に二人きりになれたのが嬉しかった。やはり家族が一番。

|

« 入院 | トップページ | 血圧 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/7138695

この記事へのトラックバック一覧です: 入院生活4日目:

« 入院 | トップページ | 血圧 »