« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月28日 (日)

恋のマイアヒ

とにかく笑った。

マイヤヒー

百聞は一見にしかず。まずはご覧あれ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

焼きモン

ポケモンでもなく、ましてやホリエモンでもありません。「焼きモン」です。

050828_01

妻が何かで見たらしく、Yahoo!ショッピングで購入し、昨日届きました。内容的には栗のタルトで、それがパリパリの皮で包まれているお菓子です。
お味は、しつこくない甘さで、美味しかったです。一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

町内盆踊り

050827_01

夜に何だか外が騒がしい。懐かしい音楽が聞こえる。
近くの公園で盆踊りやってました。もう夏休みも終わるというのに…。
そうそう、松健サンバがかかってました。この時は人が多かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

夏風邪ひいた

日曜から調子が悪いなぁと思っていたら、どうやら夏風邪をひいたみたい。微熱が出て咳が出ます。
今日、病院へ行って薬をもらってきたので、週末までには直るでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つくばエクスプレス

本日、ついに「つくばエクスプレス(TX)」が開業しましたね。秋葉原~つくばセンター間を最速45分で結ぶそうです。

今までつくば出張は高速バスに頼っていて、帰りの高速バスに乗るのが非常に憂鬱だった(首都高が渋滞するため、非常に時間がかかる)ため、こんどTXを試してみようと思います。少しは快適になるかな~?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

が~~~ん!

今日もS4に乗って、家に帰って掃除してると、スクリーンに1mm位の欠けた跡が。たぶん小石か何かが当たったんでしょう。まだ付けたばかりだと言うのに。う~ん、ショックです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャトル打上延期

NASAが次回のシャトル打上を来年3月以降と発表しました。これで「きぼう」の打上延期も確定的になったと思います。また1年くらい延期になるのかなぁ。

僕が入社した時点(平成6年)では、今頃は軌道上で運用が開始されているはずなのに、面白いくらいどんどん遅れていきますね。常磐新線(つくばエクスプレス)にも抜かれてしまったし…。

シャトルの運用も2010年までみたいだし、それまでに打ち上げてもらわないと、本当に博物館行きになってしまう(そんなことは無いはずですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

バイクの日

「8/19をバイクと読むことや、夏休み中に少年の二輪車の事故が最も多くおこることから、交通安全意識を高め、バイク事故を防止しようという目的で制定された日。総務庁が関係機関と協力して、広報活動や討論会、シンポジウムなどを開催している。」

だ、そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

お盆休み終了!

今年のお盆休みも終わりました。
今年のお盆休みは5日間。そのうち、4日間はバイクに乗ってました。う~ん、乗り過ぎだ…。
先月初回点検でオイル交換したばかりなのに、それからもう3000キロも走ってしまい、オイル交換時期になってしまった。また1万数千円かかってしまう…。
まあ、楽しかったからいいか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

大王わさび農場−WTW乗鞍一泊ツーリング番外編

白馬組と別れて、観光組は「大王わさび農場」に到着。ツーリングマップルにも載っている大きな施設です。

バイクを置いたすぐ横の川を見ると、「おおっ、めちゃくちゃ水が奇麗だ!」と思わず叫んでしまう位水が透き通ってました。これくらい水が奇麗じゃないと、美味しいわさびは育たないのでしょう。

050816_01
【川】

川ではクリアボートなる乗り物があって、それに並んでいる人がいました。時間があったら乗ってみたかった。また今度の機会に取っておこうと思います。

入場し、まずは名物(?)のわさびコロッケ、わさびソーセージ、わさびソフトを購入。あまりわさびの味はしなかったけど、風味は感じたかな?。

050816_02
【わさびソフト】

大王わさび農場は想像より広くそして美味しい(変な表現だ…)場所でした。途中に冷水に足を浸せる場所があったりします。水温は不明ですが、1分も足を入れておけない位、冷たかった〜。おかげで体が冷めました。

更に奥に進むと、岩魚の塩焼きが売っていて、前日から岩魚の塩焼きが食べたいと言っていたみのけんさんにはもってこいの場所でした。

050816_03
【岩魚の塩焼き】

ちなみに、岩魚の塩焼き以外に岩魚の唐揚げ(カレー風味)もありました。みのけんさん、美味かったですか?。

050816_04
【岩魚の唐揚げ】

何だかんだで時は過ぎ、うだるような暑さの中、観光組は合流地点(駒ヶ岳SA)に向けて出発しました。ちなみに、この時点で白馬組は昼食(蕎麦)を食べていたみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

善五郎の滝−WTW乗鞍一泊ツーリング番外編

善五郎の滝は乗鞍高原三大滝の一つであり、駐車場から徒歩15分程度で見ることができるため、人気のある(?)滝です。

駐車場にバイクを置き、徒歩で善五郎の滝へ。途中で上下の別れ道があり、今回は上へ向かうルートを選択しました(下へ向かうルートは妊婦には辛いと聞いたため)。

少し行くとすぐに展望台に到着です(思ったより早く着いたなぁ)。ここからは善五郎の滝を上から眺めることができました。

050815_01
【善五郎の滝】

展望台にはオカリナを練習しているおばさんがいました。なぜこんな所で練習しているのだろう…。世の中色々な人がいるもんです。

展望台からは更に上に向かう道がありました。更なる絶景を期待し、こみさん、会長と共に上に向かいます。

けっこう急な坂を上がって行き、「おっ、空が見えてきた!」と思ったら、白い人工物が次々を姿を表しました。どうやらオートキャンプ場に出てしまったみたいです。キャンプ場から滝へ行くための道だったみたいでガックリ…。看板か何か出しておいて欲しかった。

050815_02
【キャンプ場か?】

これもビールを美味しく飲むための準備ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗鞍一泊ツーリング

15日~16日は★With the Wind★の定例一泊ツーリングで乗鞍高原~安曇野へ行ってきました。
くわしくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

ローソク温泉

お盆休み二日目。今日は妻と二人で恵那市にある「ローソク温泉」へ行ってきました。もちろんバイクで。

道に迷いながらなんとか無事ローソク温泉に到着しました。県道72号って分かり辛い……。

050814_01

受付で入湯料(大人\1150)を払い、お風呂の説明を聞きました。ここは湯治場らしく、お風呂の入り方があるみたいでした。入り方については、行って聞いてください。
そうそう、ここでの昼食は、受付時に注文を済ませておく必要があります。お願いしておくと、12時に料理を運んでくれます。逆に、受付時に注文しておかないと、ここでの昼食は不可能みたいです。

お風呂に入る前に、源泉を飲みました(受け付けで紙コップをくれます)。お味は……。気になる方は、行って飲んでみて下さい。

050814_02

お風呂は、内湯に小さなお風呂が二つだけ。ここに皆が肩を寄せ合って入っています。まるで温泉卵になったかのように…。くつろぐ温泉ではないみたいですね。お湯はいい感じでした。

お風呂を出て体を冷ましていると12時位になりました。いよいよ昼食です。今日は「山菜定職」を頼みました。

050814_03

う~ん、とってもヘルシーです。山菜も美味しかったですが、ご飯が非常に美味しかった。ご飯だけで幾らでも食べられそうな位です。

という訳で、今度は涼しくなった時に車で行くことにします(行くとしたらね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

足助周辺散策

お盆休み初日、すでにお盆休みを堪能中のR1のおやじさんとCBRテツヤさんと一緒に、足助周辺を走ってきました。自宅から近いため足助方面へはよく走りに行くのですが、今回は走ったことの無い道を沢山教えてもらいました。う~ん、楽しかった~。

朝6:30に出発し、足助へ。香嵐渓からR420へ入り、テツヤさんが普段走っている道を教えてもらいました。車も少なく、楽しい道でした。ご希望の方、今度行きましょう。

今回は走るだけと思ってたのですが、行きたい温泉があるとテツヤさんが言うので、そちらへ向かいました。狐塚(きつねづか)という温泉旅館(食事処もやっている)です。

10時少し前に到着したのですが、温泉は11時からとのこと。食事処も準備中だったので、三河湖まで行って時間をつぶしてました。ちなみに、三河湖は涼しくて快適でした。

11時少し前に再度到着。おやじさんが自宅に帰らなくてはならなくなったので、とりあえず3人で五平餅を食べ、おやじさんは自宅へ。残りの二人は温泉へ入りました。なお、ここの五平餅は「名人が焼く五平餅」とうたっており、大きくて美味しかったです。数量限定の「ごま豆腐」もありましたが、今回はパスしました。

050813_01

温泉は旅館の中にあり、内湯と露天がありました。丁度良い湯加減で、気持ち良く入れる温泉でした。僕らが入った時は丁度昼ご飯時だったため、殆ど貸し切り状態でゆっくりと湯につかることができました。たぶん、もう少し遅くなると昼ご飯を済ませた他の客たちがどっと押し寄せてきたことでしょう。

お風呂の後、近くにある手作り工房「山遊里(やまゆり)」行き、手作りジェラートと手作りソーセージを食べて帰ってきました。う~ん、食べてばかりだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

ディスカバリー無事帰還

日本人宇宙飛行士・野口聡一さんを乗せたスペースシャトル・ディスカバリーが、日本時間21時11分22秒、エドワーズ空軍基地に無事帰還しました。

予定では日本時間18時過ぎにフロリダのケネディ宇宙センター(KSC)に帰還するはずだったが、天候不良のためエドワーズ空軍基地に帰還したもよう。仕事柄、今回のReturn To Flightには注目せざるを得ない状況でした。

今回無事帰還したわけですが、まだまだ課題は残されているみたいで、次回の打ち上げは現状では凍結しており、まだまだ安心できない状況が続きます。シャトルが使用できなければ、宇宙ステーション建設の遅延は必至。KSCに保管されている「きぼう」の打ち上げはいつになることやら。このままでは、「きぼう」は本当に博物館行きになったりして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

D70故障について

以前、僕のD70が故障した時に多少書きましたが、価格.comのD70掲示板で“D70突然死”が話題になっていたので、もう少し詳しく書こうと思います。


D70の故障に気づいたのは2005年5月30日。D70購入後、約1年2カ月経過した時です。その時のメモが以下です。

  1. 電源オフの状態でCFを抜いたが、液晶上に撮影可能コマ数が表示されたまま(この時は故障しているとは思っていなかった)。
  2. データをCFからPCへ移動し、再度D70にセットしたところ、撮影可能コマ数は変化せず、1.の時と同じ枚数が表示されたまま。
  3. バッテリーをD70から抜き、再度入れたところ、液晶画面は何も表示されなくなった。
  4. 電源オンしても液晶画面は何も表示されない。
  5. 表示ボタンやメニューボタンを押すと、一瞬プレビュー液晶にメニュー等が表示されるがすぐに消えてしまう。
  6. D70底にあるリセットボタンを押したが、症状は変化なし。
  7. 充電完了したバッテリーを入れたまま一晩放置したところ、朝にはバッテリー残量が無くなっていた(と思われる※)。
    ※朝に5.をしたところ何も表示されなかったため、充電済みのバッテリーをD70に入れたら5.が再現した。
  8. CFスロット横のLEDは点滅したまま。

上記の状態でメーカ送り(販売店経由)となりました。今回はメーカ保証期間を約2ヶ月過ぎていましたが、無料で修理してもらえました。

修理自体は約1週間で終わりました。メーカの納品書を見ると、以下の処置を実施したとありました。

  • 電源スイッチ接触不具合のため部品(測光DFPC部組)を交換
  • 各部精度の点検
  • 各部作動の点検

価格.comのD70掲示板でも、多くの方が上記と同じ症状で突然死を迎えているみたいです。修理費を払った方、僕と同様に無料で対応してもらった方、ニコンの対応はバラバラみたいです。どうやら初期ロットのD70固有の不具合で、使用後約1年経過すると発症するみたいですね。まるでソニータイマーのように…。

さて、ニコンの対応は本当に正しいのだろうか…。


ちなみに、こんなページがありました。
 D70突然死

| | コメント (3) | トラックバック (2)

ミニパ入院#4(結果)

MMCから連絡があり、ミニパの修理が終わったとのこと。早速受け取りに行って話を聞いてみました。

結果としては、“問題となっていた音は消えた”みたいです。

で、今回は何を施したかと言うと、前回同様“ターボユニットの交換”だそうです。前回と何が違うかと言うと、交換したターボユニットが違うらしいです。

話を聞いてみると、どうやら僕のミニパ以外にも同様の異音が出ている車体(新車)があったらしく、メーカで調査していたところ、ターボユニットの中の板が振動で共鳴しているとの結果が出たそうです。それで、共鳴している板の厚みを増した対策を施したユニットが今年5月位からの新車には搭載されていたらしいです。今回はその対策品と交換してもらったみたいです(特例で)。もちろん今回もクレーム扱いです。

試乗してみたところ、気になっていた音はまったく出なくなりました。快適快適。対応してくれた整備のお兄ちゃんの話だと、対策品はフィンの形状も変わっていたらしく、若干ターボの音が大きくなったとのこと。はい、確かに大きくなってました。効率とかが良くなったのかな?。

とりあえず昨年10月から引きずっていた「ターボ異音」の件はこれで一件落着かな?。長かったなぁ。まあ、ディーラ&メーカが(ターボの保証期限が切れていたにも関わらず)親切に対応してくれたので、非常に助かりました。実費だとかなり高価な修理だったみたいです。もしこれまでのクレーム隠しの件がなかったら、こんなに丁寧に対応してくれたか疑問ですが…。

今回の件、ディーラの話ではターボの製造レベルでの個体差とのことで、あくまでも設計不良ではないと言ってました。が、対策品が必要となる時点で公に公表すべきと思うのですが、どうなんでしょうね?。安全に関わる案件ではないみたいなので、リコール対象とはならないみたいですが…。

これまでのターボ異音関連の履歴
 2005.02.06 ミニパ入院
 2005.03.19 ミニパ入院#2
 2005.03.26 ミニパ入院#3
 2005.04.03 ミニパその後
 2005.07.30 ミニパ入院#4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

クラッチカバー装着

毎日毎日暑~い!

そんな訳で、クラッチの冷却効率を上げるべくクラッチカバーをカーボンの穴明きタイプに交換しました。ちなみに交換したクラッチカバーは、先日STMのクラッチに交換したときにDNNからタダでもらったやつです。

交換はいたって簡単で、クラッチカバーを固定している4本のボルトを外すだけ。素人の僕にも簡単にできました。

050806_01

おおっ!、穴のからクラッチの赤が見える~。ホイールの赤と合わさって、見た目もいい感じになりました。
見た目で満足した後、エンジン始動!。カラカラと乾式クラッチ特有の乾いた音が響き、メチャクチャ嬉しくなってしまいました。「やはりドカはこの音!」って感じです。確実に前よりうるさくなってます(汗)。

でも、雨の日にバイクに乗ることもあるので、穴明きはちょっと心配ですね。さぁ~て、どうしようか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »