« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

夏休みが終わってしまった…

今年の夏休みが終わってしまった…。ウキウキの9日間、あっという間でした。早くも来年の夏休みが待ち遠しいです。

振り返ると今年の夏休みは結構充実していました。愛知万博、ツーリング等々、僕にしては珍しくアクティブに動いていたように思えます。これもS4のおかげかな?

まあ、あと二週間後には盆休みが待っているので、それまで我慢してお仕事お仕事!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

ミニパ入院#4

前回の入院でターボを交換してもらったのですが、今度は別の異音の対策で再度入院しました。
前回同様、今回も原因不明の入院なので、直るかどうか分かりませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

南アルプス一周ツーリング(二日目)

南アルプス一周ツーリングの二日目です。

疲れているにも関わらず、6時30分に起床。朝からインスタントラーメンを食べ、出発の準備です。ちなみに、ここの水は富士山の湧き水だそうで、飲んだらすごく美味しかったです。

050729_01
【PICAを出発】

準備を済ませ、7:30位にPICAを出発。この時間に富士山に登ると寒いと思い、まずは白糸の滝へ向かうことに。
まだ時間が早いせいか、こちらも観光客の姿は殆どありませんでした。白糸の滝は中学の修学旅行で来た以来で、白糸の滝に近くに音止の滝という滝があることもすっかり忘れていました。

050729_02
【音止の滝】
050729_03
【白糸の滝】

さっさと見物を済ませ、富士スカイラインを通って富士山表口五合目に向かいます。なお、富士スバルラインは7月27日からマイカー規制がかかっていて、走ることができませんでした。ちょっと残念。
こちらも昨日同様、乗用車は殆ど走っておらず、快適なワインディングを楽しめました。平日ならではの快適さですね。
標高が高くなるに連れてだんだんと寒くなってきました。この日は太陽が出ていたため気持ちよい位で済みましたが、曇りとかだったらかなり寒い思いをしたことでしょう。なにせメッシュジャケットの下はTシャツ一枚だったので。

050729_04
【富士山表口五合目】

富士山を降り、昼飯を食べに、みのけんさんから聞いていた「丸天」というお店を探しに富士宮へ。見つけるのに苦労するかと思いきや、すんなりとお店を発見。まだ昼飯時間には少し早かったため、すんなりとお店に入ることができました。
ここでオーダーしたのは、「マグロぶつ切り丼」です。とろろもかかっていて非常に美味しかった~。

050729_05
【マグロぶつ切り丼】

お腹もふくれたところで、ここから家路に着きます。とりあえずR1を使って西へと向かいます。途中、島田市にある“蓮莢橋”に立ち寄りました。この橋は世界最長の木製遊歩道だそうで、よく時代劇の撮影とかに使われているみたいです。

050729_06
【蓮莢橋】

R1を使って浜松まで行こうと思っていたのですが、根性尽きて磐田から東名に乗ってしまいました。このまま順調に帰宅できるかと思っていたのですが、豊田ICを過ぎた辺りで通り雨にあい、パンツまでびしょ濡れになってしまいました。最後の最後に…。

今回のツーリング、天気が良かったせいか非常に楽しかった~。また今度計画しようと思う今日この頃です。

走行距離(二日分): 約760km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

南アルプス一周ツーリング(一日目)

S4にまたがって、ブラリと南アルプス一周ツーリングに行ってきました。

事前に色々なメンツに声を掛けていたのですが、平日ということもあり殆どすべての人に振られてしまいました(当たり前か…)。ただ一人、みのけんさんが日帰りで同行してくれると言うことで、諏訪まで一緒に走りました。

みのけんさんとは7:30に中央道の座光寺PAで合流予定でしたが、時間になっても現れません。ちなみに僕は遠足前の小学生のように早くに目が覚めてしまったため、4時に自宅を出発し、6:30に集合場所に到着してました。待っている間、暇だったのでバイクの写真を撮って時間をつぶしてました。それにしてもいい天気でした。

050728_01
【座光寺PAにて】

8時まで待ったのですがみのけんさんは現れなかったので、メールを送って駒ケ岳SAまで先に行くことに。ここでガソリンを入れてるうちに追いつくと信じて。
駒ケ岳SAに到着するとみのけんさんからメールが来てました。メールの発信時間を見ると、どうやら僕が出発した直後に到着したみたいです。もう少し待ってれば良かったかな?。

無事みのけんさんと合流し、まずはビーナスラインを走るために長野道の岡谷ICへ。岡谷ICを降りてR142を走り和田峠からビーナスラインに入りました。まだ9時を少し回った位の時間、かつ平日であったこともあり、車の数は非常に少なく、快適にビーナスラインを走ることができました。とりあえず三峰展望台で小休止。

050728_02
【三峰展望台】

三峰展望台の売店で“ミルクジャム”なるものをみのけんさんが発見。非常に気になったのですが、バイクで持って帰ることができなかったため、諦めました。

三峰展望台を後にし、次は美ヶ原高原美術館へ移動しました。空は一面スカイブルー。本当に日本かと思ってしまうくらい、綺麗な景色が広がっていました。北西には北アルプスの山々をはっきりと見ることができました。

050728_03
【美ヶ原高原美術館駐車場にて】

美ヶ原を後にし、霧ケ峰へ向かいます。ここでも乗用車は少なく、快適なワインディングを楽しむことができました。

霧ケ峰のパーキングでは焼きトウモロコシとソフトクリームを食べました。ソフトクリームは生クリームみたいな味と食感で、非常に美味しかった~。これはオススメです。
また、ここからは遠くに富士山を見ることができました。後で富士の宿泊施設の方に聞いたのですが、この時期に富士山が見えるのは非常に珍しいとのこと。今回もラッキーみたいです。

050728_04
【霧ケ峰からの富士山】

ここからビーナスラインを下り、白樺湖経由で中央道の諏訪IC近くにある「おぎのや」へ。もちろん釜飯を食べるためです。

050728_05
【おぎのやの釜飯】

ここでみのけんさんとはお別れしました。彼は自宅へ向かい、僕は富士山に向かいました。みのけんさんありがと~。

ガソリンを入れて、諏訪南ICから中央道へ入り、甲府南へ。甲府南からR353を南下し、精進湖に出ました。ここでも富士山を見ることができました(ちょっと霞んでますが)。

050728_06
【精進湖と富士山】

まだ宿に行くには時間が早かったので、お隣の本栖湖へ足を伸ばしました。本栖湖からは、旧五千円札に描かれている逆さ富士を見ることができます。今回は残念ながら逆さ富士は無理でしたが、ご覧のような景色を楽しむことができました。

050728_07
【本栖湖と富士山】

本栖湖を一周し、本日の宿泊地であるドミトリーPICAというライダーハウスへ。一泊1575円でゆっくりできるので、お安く泊まりたいならオススメです。食事のための機材や、お風呂もあるのでお手軽に利用できます。ただ、この時期は虫が多いので、虫嫌いの方にはオススメできませんが。

050728_08
【ドミトリーPICA】

そんなこんなで一日目は無事終了。あ~疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

疲れてるんですけど…

前日の万博の疲れが残っているのに、M.Esaki氏に誘われるまま、どんぐりの里までショートツーリングに行ってきました。
矢作ダム経由でどんぐりの里へ行き、そこで手作りパンを購入。そのパンを食べながら雑談し、自宅へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

愛知万博に行ってきました

愛知万博開幕から約4ヶ月。やっと行って来ました。しかも台風7号が近づいているにも関わらず…。

050726_00
台風7号

7時位に自宅を出発。今回は妻がリニモに乗りたいと言うので、公共交通機関を使用して会場に向かいました。台風が近づいているから、メチャクチャ空いているだろうと思ったのですが、藤ケ丘に向かう地下鉄には多くの人が。ちょっと心配になってきました。でも、リニモは待ち時間も無く、すんなりと乗ることができました。

会場には7時40分位に到着。北ゲートの前にはすでに多くの人達が並んでました。

050726_01
長久手会場-北ゲート

いつもFM LOVERATHを聞いていると、9時より早く開場するみたいなので期待していたのですが、この日は待っている人数が少ないためか、9時まで開場しませんでした。残念。

開場後、15~20分位でやっと入場できました。とりあえず日立館の入場整理券をもらうために列にならんだところ、何とか15:30の回の整理券を入手できました。絶対に無理と思っていたので、非常に嬉しかったです。この勢いで、ガスパビリオンの整理券(14:30)も入手!。とても順調でした。

整理券も入手できたので、次はお土産です。今までの情報で、お土産は帰り際に買うと混雑するので、開場直後が狙い目と聞いていたので、その通りに行動しました。情報どおり、お土産屋さんはあまり混雑しておらず、無事お土産を購入。買ったお土産はロッカーに預けて本格的に行動開始です。

とりあえずグローバル・コモンを回りました。各国のパビリオン巡りです。時間がもったいなかったので、行列ができていないパビリオンを中心に巡りました。

050726_03
インド館…だったかな?

各国のパビリオンは、その国々の雰囲気が出ていて興味深く見ることができました。また、各国の食べ物も味わうことができるので、非常にオススメです。ちなみに、僕のオススメはドミニカ(グローバル・コモン2)の冷凍マンゴーです。その名の通りマンゴーを凍らせただけなのですが、非常に素朴な味がGoodでした。あと、モンゴルのトマトジュースも美味しかったです。

13時位でグローバル・ループを一周して、グローバル・コモン6までやってきました。ここでインドカレーを昼食に頂きました。インドのおじさんが焼いてくれたナンを片手に、ホワイトカレーとビーフカレーを楽しみました。

050726_02
ナンを焼くインドのおじさん

食後、しばらくの間会場をブラブラして、ガスパビリオンと日立館を続けて楽しみました。日立館は人気どおり、非常に楽しい内容でした。まだの方、頑張って見に行きましょう!。

日立館が終わって、まだ時間が早かったので、グローバル・ループの二周目に突入しました。先ほど見逃したパビリオンが目的です。二周目で韓国館、USA館、等々を見ることができました。残念ながら、ドイツ館は長蛇の列ができていたので、今回はパスしちゃいました。

夕方になり、台風7号はどこへやら、青空が出てきました。非常に綺麗な夕日を眺めつつ、グローバル・ループを散歩しました。

050726_04
夕焼け

結局、会場には20時位までいました。帰りのリニモ(藤ケ丘方面)も並ぶことなく、順調に家路に着くことができました。今回は何なら何まで順調そのもので、運が良かったですね。

ちなみに、この日の入場者数は63529人だそうで、台風を心配して通常より2万人程少なかったみたいです。でも、台風の影響は雨が多少降った程度で、この日に万博会場を訪れた人は(僕らも含めて)非常にラッキーだったと思います。

さて、今度はいつ行こうか。

-----(後日追記)-----

今回拝観したパビリオン

企業パビリオンゾーンA

  • JR東海 超伝導リニア館(リニアのみ)


企業パビリオンゾーンB

  • 日立グループ館
  • ガスパビリオン
  • トヨタグループ館(ギャラリーコーナーのみ)


日本ゾーン

  • 名古屋市パビリオン「大地の塔」


グローバル・コモン1

  • サウジアラビア館
  • カタール館
  • バングラデシュ館(牛串)
  • パキスタン館
  • スリランカ館
  • 韓国館
  • 中国館
  • モンゴル館(トマトジュース)
  • ブータン館
  • 中央アジア共同館
  • ネパール館
  • インド館


グローバル・コモン2

  • カナダ館
  • アメリカ館
  • アンデス共同館
  • ドミニカ館(冷凍マンゴー)


グローバル・コモン3

  • イタリア館
  • トルコ館


グローバル・コモン6

  • ベトナム館
  • オーストラリア館(ワニロール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

青山高原ツーリング

本日はクラブのツーリングで青山高原に行って来ました。
内容はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

ポリラック

S4のカスタムがとりあえず一息ついたので、今度はメンテです。メンテと言っても僕は自分で車体整備をする自信が無いので、綺麗にする方だけなんですが。

と言う訳で、コーティング剤を買ってきました。ブツは友人のM.Esakiさんに教えてもらった「ポリラック」というドイツ生まれのコーティング剤です。なぜM.Esakiさんかと言うと、彼のバイクはいつも綺麗で不思議に思っていたので、ちょっと見習おうと思ってなんですが。

M.Esakiさんの話だと、この辺では東急ハンズで売っているとのことで、昨日の会社帰りに買ってきました。6000円位すると聞いていて覚悟をして買いに行ったのですが、ポリラックミニ(100ml)なるものが2100円で売っていたので、そっちを購入。まあ、バイクに使うだけだから、これ位の量で充分でしょう。

050723_01

さて、効果の程は、何だかしっとりした感じの光沢が出たような感じがします。透明な膜が出来たような感じですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

夫婦ツーリング#2

本日、東海地方も梅雨明けしたみたいです。

8月の乗鞍ツーリングの予行練習として、妻と昼神温泉まで夫婦ツーリングに行ってきました。梅雨明けのおかげか、朝から快晴で、ちょっと暑かったですが気持ち良く走ることができました。やはりお山は涼しくていいですね〜。

7時に自宅を出発。マックで朝食を済ませ、西広瀬で休憩しつつ、どんぐりの里に到着。猿投グリーンロードに入る前に愛知万博会場の横を通ったのですが、会場駐車場に入ろうとする自家用車の多いこと多いこと。今日も20万人を越える入場者数になるのかな?と思いつつ、バイクを走らせました。

どんぐりの里で20分程休憩し、次の休憩ポイントの平谷へ移動。平谷では少しだけ休憩し、最終目的地の昼神温泉へ向かいます。平谷から先は標高がどんどんと高くなるので、随分と涼しくなりますね。

050718_01

気持ち良く走り昼神温泉に到着。昼神温泉では、「湯ったり~な昼神」で温泉につかりました。

お風呂も入ったところで、お腹が空いてきたので、昼神温泉に来る途中で見つけた「末廣庵」という蕎麦屋に立ち寄りました。入り口に店主(?)の人形が出迎えてくれているのが目印です。

050718_02

お蕎麦も食べたし、お風呂も入ってスッキリしたので、ここから家路に着きました。

帰りもどんぐりの里で小休止し、そのまま帰宅。途中、香嵐渓で渋滞に会いましたが、何とか無事帰宅することができました。これで夏の乗鞍ツーリングも大丈夫でしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

濁河温泉

とにかく疲れた……。

昨晩、突然二等兵さんからお誘いがあり、急遽、濁河温泉(にごりごおんせん)へ行くことになりました。

朝6時に自宅を出発。犬山市の二等兵さん宅に6時45分位に到着しました。やはり朝は車が少なくて早く走れます。

予定の7時より少し早く出発し、岩屋ダム経由のいつものルートで濁河温泉を目指します。ちなみに天気は曇り。雨男の二等兵さん、今回も雨男返上ならずか??。

岩屋ダム~県道88号のルートは走りなれた道で、特に何事もなく気持ちよく走ることができました。濁河温泉まで残り20数キロとなった頃から道路の様子が一変します。
 (1) 道が狭い
 (2) 細かなカーブの連続
 (3) 路面が悪い(舗装はしてある)
これには参りました。(1), (2)はまぁ我慢できますが、(3)には泣かされました。上記が20数キロ続きますので、いくつもりの人は覚悟して行ってください。

050716_01
途中の展望台にて

悪路と悪戦苦闘し、11時を少し回ったところで無事到着。複数の温泉施設がありましたが、今回は市営露天風呂に入ることにしました。500円/大人と、一般的な入浴料でした。
ここのお風呂は名前のとおり、露天風呂のみ。シャワーはありましたが、シャンプー等は一切ありません。
とりあえず湯船につかり、二等兵さんとしばし語り合いました(久しぶりに長湯したなぁ)。

お風呂を出たところで、雨がポツリポツリと降り出してきました。雨がひどくなると嫌なので、急いで下山し、昼食をとりにひめしゃがの湯のレストランへ。

昼飯は「けいちゃん定食」を食べました。鶏肉を味噌で炒めたものです。岐阜では定番(?)だと、二等兵さんに教えてもらいました。スーパー等で売っているそうです。今度、自宅近くのスーパーで探してみようと思います。

帰りは行きに走った道を逆戻りです。途中、少しだけ雨に降られましたが合羽を着るまでもありませんでした。よかったよかった。

今回の走行距離:約350km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

初回点検完了&…

S4も走行距離が1000km近くなり、天気も何とかもちそうだったので、初回点検に持って行きました。

初回点検は、タンク交換等もまとめてやってもらうつもりだったため、モトプランにお願いしました。ちょっと不安が残るけど、仕方が無いか…。

2時間40分位ですべての整備が完了しました。今回の内容は、

・初回点検
・タンク交換
・ストップランプレンズ交換
・オイル交換
・オイルフィルター交換

です。これで3時間弱。ちゃんと初回点検やってくれてるかなぁ…。とあるディーラーでは6時間はかかると、某雑誌に書いてありました。

さて、とりあえずモトプランでの作業は完了です。天気はまだまだ大丈夫そうだったので、その足でDUCATI NAGOYA NORTH(DNN)へ。頼んであった部品を取り付けてもらうためです。

今回取り付けたのは、STMのEVOLUZIONE ECO(これでわかるかな?)という商品で、俗に言うスリッパークラッチです。ドゥカの強烈なエンブレを緩和すべく、非常に人気の有る商品で、がんばって付けちゃいました。

050710-01
写真:STM EVOLUZIONE 48T

効果は絶大で、エンブレが非常に滑らかになりました。また、シフトチェンジも滑らかに行えるようになりました。大満足です。

ただ、シフトチェンジ時にクラッチレバーに軽い衝撃を感じるのが、残念なところでしょうか。これはEVO ECOでは顕著に現れる現象みたいで、バスケットとクラッチプレートをSTMの物に変更すれば、かなり軽減されるとのこと。まあ、クラッチプレートを交換するまではこのままで行こうと思います(車検までか?)。

なお、今はクラッチカバーは純正のままなので、装着してあるかどうかは見た目では全くわかりません。DNN製のクラッチカバーをもらえる予定なのですが、現在欠品中で、入荷するまで今のままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

取付完了!

購入したクリアレンズとスクリーンの取付が完了しました。

まずはスクリーンから…と思い、今付いているスクリーンを取り外そうとしたところ、ブッシュがスクリーンから外れない。頑張ればとれそうだったけど断念し、とりあえず元通りに戻し、気を取り直してクリアレンズ交換をすることにしました。

こちらは順調に作業が進み、15分くらいで完了。

スクリーンを付けるにはブッシュが必要と言うことで、モトプランへ行ってもらってきました。ついでにカウルステーも自分で付けようと、これもいただいてきました。

家に帰ってきて、スクリーンの取付はすぐに完了。5分くらいでできました。

050702_01
【スクリーン&クリアレンズ】

次にカウルステーです。簡単かな〜と思いきや、カウル側のボルトを外すのにメータを外す必要があり、ちょっとてこずりましたが、何とか取付完了しました。

050702_02
【カウルステー】

早速効果の程を確かめるべく試乗です。スクリーンが大きくなったおかげで、風の流れが変わり、快適になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »