« 停電 | トップページ | ひめしゃがの湯ツーリング »

2005年4月29日 (金)

日帰り能登半島

GW初日、以前から考えていた能登半島ドライブ(日帰り)へ行ってきました。妻は仕事なので、今回は一人きりの旅です。

4:00起床。身支度を整え、4:30に自宅を出発。経費節約のため、高速は使用せずひたすら一般道でまずは金沢を目指しました。今回のルートは学生時代に通いなれたR157, R158, R156を使ったルートです。

早朝ということもあり、ひたすら順調に走ることができました。7:30位に九頭竜ダムに到着。

050429_1

天気は良くなく、空一面は雲が広がっていましたが、雨はまだ降ってませんでした。ここでは遠くに雪を覆った白山を見ることができます。

走り始め、大野辺りで雨が降り出しました。う~む。

石川県に入り、もうすぐ金沢というところで“手取川渓谷”という看板を発見。時間も早かったためちょっと寄り道です。今まで何度も走った道なのに、今まで気づいてなかったのかなぁ。

050429_2

雨の降る中、傘をさしながらの撮影です。カメラがべちゃべちゃになっちゃいました。壊れなくて良かったです。

10:30位に金沢到着。家を出てから約6時間かかりました。まあ途中で寄り道とかしてるので、こんなところでしょう。
まずは今回の目的の一つでもある、「洋食屋クック」へ。まだ開店前とわかっていましたがとりあえず店へ行くと、なんと本日は閉店。GWのせいか??。が~~~ん。これでお預けを食らったのは二度目です。あ~、チキンポロネーズ食べたかった(悲)。ちなみにこの店は土曜定休なので、次はいつ行けるか…。
仕方がないので、「カレーのチャンピオン」へ行ってLカツカレーを食べました。これも何のことはない、普通のカツカレーなんですが、時々妙に食べたくなるカレーです。ちなみに僕が学生の時は「ターバン」というお店だったため、同窓生仲間ではチャンピオンは通じません(たぶん)。

これで金沢に用はなくなった(今回の金沢は食が目的)ので、能登半島へ向かいます。とりあえず七尾にある和倉温泉へ。和倉温泉あたりで天気は急に回復しました。

050429_3

13:30頃に和倉温泉に到着。和倉温泉では、事前に調べておいたお立ち寄り温泉「総湯」へ行きました。大人480円とリーズナブルな価格設定に好感を持てます。ビルの谷間にある露天風呂がちょっと残念。風情はありませんでした。
ここの入り口の前には温泉が出ていて、地元の人が温泉に卵を入れて温泉卵を作っていました。何でも温泉は飲んでも大丈夫とのことなので、一口飲んでみたのですが、超塩辛くて飲めたもんじゃありませんでした。塩分取りすぎになっちゃいます(笑)。

温泉に入ってスッキリしたところで、能登島へ。和倉温泉からは車で5分程度で到着します。能登島へは「能登島大橋」を使います。

050429_4

この橋は昔は有料だったと記憶しているのですが、なんと無料になってました。ちょっと得した気分です。しかし、何でこんなデザインなんだろう。橋的には無駄なデザインだと思うんですが、これもバブリーな頃の名残なんでしょうか。
と思いながら、かる~く能登島を走って、今度は「ツインブリッジのと」を使って再度能登半島へ。こちらは綺麗な橋ですね。能登島大橋より無駄がない。

050429_5

次に向かったのは、輪島市白米町にある「千枚田」です。とりあえず経由地である輪島で小休止。

050429_6

輪島には10年位前に来たことがあるのですが、全然雰囲気が変わってました。こんなに色々な店とかがあったかなぁと思いながら、夕食用のおはぎを購入して千枚田へ向かいました。輪島からは15分位で到着です。

050429_7

16:30位に千枚田に到着。いや~、ホントにすごい場所に田んぼを作ってますね。機械を入れることができないため、今でも人の手だけで作業をしているそうです(ボランティアもあるらしい)。この日も農家の方達が田植えの準備をしていました。

とりあえず今回の最終目標は千枚田だったのですが、夕日の時間も近づいてきていたので、夕陽スポットを探して更に北上。持っていた地図に紹介されていた「窓岩」で日が落ちるのを待ちました。

050429_8

左にあるのが窓岩です。岩の中腹に穴が開いており、それが窓岩の由来みたいです。

天気は雲一つない快晴になっていました。水平線まで視界はクリアで、海に沈む太陽を生まれて初めて見ることができました。感動です。

さて、日も暮れたのでここから家路に着きました。時刻は18:30を回っています。とりあえず経費節減のコンセプトに基づき、一般道を使うことにしました。ナビは山道へ誘導しているのですが、夜の山道は怖いのでR8号で帰ってきました。途中の道の駅で3時間程仮眠し、自宅には6時位に到着。まるっと一日遊んでました。

という事で、24時間あれば能登半島の先の方まで一般道で行って帰ってくることができることがわかりました。次はどこに行こうか、要検討です。

|

« 停電 | トップページ | ひめしゃがの湯ツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

二等兵です。
GW良いスタートを切ったようですね。
「洋食屋クック」は氏が学生時代にお邪魔した際に教えていただいたお店でしょうか?
ご飯のサイズ指定をしないと大変なことになるお店、ハンバーグが非常においしいお店
実は、単車乗りの会で行きたいと考えていました。きっとおいらは次回のみーちんぐもいつものように参加できないので是非とも提案願います。

投稿: 二等兵 | 2005年4月30日 (土) 20時50分

こんばんわ、お元気ですか?H・Kです。
早速黄金週間の初日で、「日帰り旅行・能登半島」へ行かれたそうですね。
旅のご感想はどうですか?教えてください。

投稿: H・K | 2005年4月30日 (土) 21時00分

二等兵さん

そうですよ~。あの時教えたお店です。
では今度ツーリングで行くように提案してみましょう!。もし決まったら、二等兵さんは何としても参加ですよ~。

投稿: むらっし | 2005年5月 4日 (水) 11時58分

H・Kさん
能登日帰りはちょっときつかったですね。日帰りと言っても車中泊なのでそんなに無理はしてませんが。
やはり輪島辺りで宿泊できると最高でした。

投稿: むらっし | 2005年5月 4日 (水) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/3920947

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り能登半島:

» 「ポロネーズ」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 ポロネーズ 」の検索結果で、「日々雑感§ .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005年5月14日 (土) 14時56分

« 停電 | トップページ | ひめしゃがの湯ツーリング »