« 新事実発覚 | トップページ | 三連休 »

2005年1月 6日 (木)

義援金

昨年末のスマトラ沖大地震の被災地に、F1ドライバーのシューマッハが10億円の義援金を出すそうです。シューマッハの前に、何かと話題のヨン様が3千万円の義援金を出すとニュースになっていたのですが、すっかり隠れてしまいましたね。ちなみに、日本は5億ドル(600億円位かな)だそうです。これから比べると、シューマッハの10億円というのはすごいですね。

ところでこの義援金はどこに送られるのでしょうか?。被害を受けた国は複数あり、どのように分配するんでしょうね?。今日の昼食時の話題になりました。知っている人、教えて下さい

せっかくスマトラ沖大地震の話題が出たのでもう一点。

ニュースで地震に遭遇した観光客が撮影したビデオが放送されました。その映像では、津波前の引き潮が間近で映し出されていて、それを見て喜ぶ撮影者の声が入っていました。原地の人ならいざ知らず、(津波の恐ろしさを知っている)日本人であれば異常な引き潮の後に何が来るかは想像できるはず。幸い、このビデオを撮った人は無事だったみたいですが…。

|

« 新事実発覚 | トップページ | 三連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもです。
義援金は、ユニセフを経由して被災国へ分割されるようですが、分割の比率は?ですね。
それぞれの物価の差や被害状況等々、課題は沢山あります。
しかしながら、心配は折角の義援金が正しく使われるかってことです。
多くのケースで、折角の救援物資や義援物資が一部の政府関係者や有力者によって着服されていたことがあります。

日本に限らず政治に関わる人々のモラルの低下には、憂うべきものがありますね。
トホホ・・・。

投稿: ゆたか | 2005年1月 6日 (木) 23時09分

ゴメンナサイ。
義援金は、確かにユニセフを経由するものはありますが、基本的に各国が拠出した支援については、国際連合による「特別基金」にて一括管理されるようですね。
支援国の中には直接支援(裏には対象国への今後の影響力が欲しい!?)を強く望む声もありましたが、なんとか国連指導の方針で決まったようです。
結局は、また利権争いですね。
一日も早く、被災者の方々に支援物資が届くことを祈るばかりです。

投稿: ゆたか | 2005年1月 7日 (金) 06時10分

ゆたかさん、ありがとうございます。勉強になりました。
とにかく、適切な国に適切な金額の支援が適切に行われることを祈るばかりですね。

投稿: むらっし | 2005年1月 9日 (日) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63574/2490906

この記事へのトラックバック一覧です: 義援金:

« 新事実発覚 | トップページ | 三連休 »